‘浅口商工会からのお知らせ’ 一覧

雇用調整助成金の特例及び休業支援金・給付金の申請期限について

2020年09月15日

厚生労働省より案内がありましたので、お知らせいたします。雇用調整
助成金の特例の1つとして、令和2年1月24日から5月31日までに
判定基礎期間の初日がある休業等について、申請期限が令和2年8月3
1日から、令和2年9月30日まで延長されることとなりました。

◇雇用調整助成金とは
 経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働
者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用維持
を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

◇特例の対象となる事業主
 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主が対象


・令和2年6月30日までに判定基礎期間の初日がある休業の場合
令和2年1月24日(※)から6月30日までに判定基礎期間の初日が
ある場合、支給申請期限は令和2年9月30日までとなります。
また、必ず期限までに都道府県労働局またはハローワークへ提出くださ
い。
(※)緊急雇用安定助成金については、令和2年4月1日

・上記以降に判定基礎期間の初日がある休業の場合
令和2年7月1日以降に判定基礎期間の初日がある場合は、支給対象期
間の末日の翌日から2か月以内に都道府県労働局またはハローワークへ
提出ください。

詳しい内容については厚生労働省のHPをご覧ください。
厚生労働省HP 雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)

チラシデータ

【12/11~14】天満屋福山店「あさくちフェア」開催のお知らせ

2020年09月07日

天満屋福山店「あさくちフェア」の開催をお知らせいたします。

◇実施期間 令和2年12月11日(金)~14日(月)
      営業時間:10時~19時(最終日10時~17時)
◇実施場所 天満屋福山店7階催事場
◇出 展 料 無料                 
◇販売ブース概要
      1社1売台以上、什器(販売台や陳列棚等)は天満屋福山店
      が用意します。
    (必要なブースの大きさ、什器の種類や数はご相談ください。)
◇販売条件 売上の一部(食品20%、非食品25%)を手数料として天満
      屋福山店にお支払いいただき、差額が事業者指定口座へ送
      金となります。
◇応募条件
  〇浅口商工会会員で自社製造した商品製品販売が可能な事業者
   (食品・非食品は問いません。)
  〇期間中すべて出展できること (※欠品がないように補充をお願いします。)
  〇期間中原則1日以上店頭販売できること
  〇生産物賠償責任保険等への加入は必須です。
  〇新型コロナウイルス感染症防止のため、試食・試飲はできません。
◇申込期限 令和2年10月9日(金)
◇申込方法 商工会(本部または各支所)窓口及びホームページで出展
 申込書を入手いただき、必要事項を記載のうえFAX又はメールにてお申
 込みください。

お問い合わせは…
本部(鴨方)浅口地区支援センター TEL:0865-44-3211 FAX:0865-44-3212
里庄地区支援センター(里庄支所) TEL:0865-64-2058 FAX:0865-64-2821

チラシ
出展申込書
出展品一覧表他

浅口市新型コロナ対応事業者応援補助金のお知らせ

2020年09月03日

浅口市より新型コロナ対応事業者応援補助金の案内がありましたので、お
知らせします。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止と経済活動の両立を図るため、浅口
市は、「岡山県新しい生活様式実践事業者補助金」の交付を受ける市内事
業者に対し、最大20万円の上乗せ補助を行います。

○補助対象者
 ①「岡山県新しい生活様式実践事業者補助金」の交付決定を受けた浅口
    市内に事業所等を有する法人及び個人事業者
 ②暴力団およびその構成員又はその統制の下にある法人等でない者
 ③市税を滞納していない者

○補助対象経費
 県補助金の交付決定を受けた市内の事業所等に対する感染症拡大防止対
  策の取組に要する経費

○補助額
 補助率は県補助金対象経費から県補助金交付額を差し引いた経費の
 10/10で、1事業者あたり上限20万円、1回限り

○問い合わせ先
 浅口市産業建設部産業振興課(TEL:0865-44-9035)

詳しくは浅口市ホームページをご覧ください。

浅口市ホームページ
チラシデータ

【岡山県】新しい生活様式実践事業者補助金のご案内

2020年08月20日

本日、岡山県新しい生活様式実践事業者補助金の募集内容が公表されました
のでお知らせいたします。

◇新しい生活様式実践事業者補助金とは…
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止と安全安心な経済活動の両立を図る
ため、業種ごとのガイドラインに沿って「新しい生活様式」に対応した感染
症防止対策を実践する事業者の支援を目的とした補助金です。

◇補助対象者
(1)県内に事業所等を有する法人及び個人事業者
(2)次に該当する場合は、対象外とする
    ア)法人税法別表第一に規定する公共法人
    イ)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する
     「性風俗関連特殊営業」、当該営業に係る「接客業務受託営業」
      を行う事業者
    ウ)政治団体
    エ)宗教上の組織もしくは団体
    オ)法人の役員等又は個人事業者が暴力団員等と社会的に非難される
      べき関係を有している事業者

◇補助対象経費
  業種ごとのガイドラインに沿った感染症拡大防止対策の取組に要する経
  費のうち、令和2年4月1日~令和2年11月30日までに支払い及び
  納品が完了しているもの
 (例)
  マスク、消毒液、非接触式検温計等の衛生用品の購入費
  ソーシャルディスタンスを確保するための客席の間仕切り設置費
  オフィス内の事務机へのアクリルボードの設置費
  3密回避等の新しい生活様式を啓発するポスター製作費

◇補助率
  補助率 2/3(上限:10万円)
   
◇申請受付期間
  令和2年9月1日(火)から12月4日(金)まで
  ※予算の上限に達した場合は、早期に受付終了となります。

◇申請要領・申請様式等のダウンロード先
 https://www.pref.okayama.jp/page/674598.html
 ※上記、URLによくある質問、申請書類等がありますので併せてご確認
 ください。

◇問い合わせ先・申請書郵送先
  〒700-0831
  岡山市北区京橋町 7-11 アンブシュール京橋202
  岡山県新しい生活様式実践事業者補助金受付係
  TEL:086-222-2022
 (受付時間:9時~17時(土日祝は除く))
  E-mail:newnormal@pref.okayama.lg.jp

詳しくは岡山県ホームページをご覧ください。

◇チラシデータ
◇申請要領

小規模設備生産性向上支援事業補助金のご案内

2020年08月12日

小規模設備生産性向上支援事業補助金の募集が開始されましたので、
お知らせいたします。

◇小規模設備生産性向上支援事業補助金とは
 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者が行う、生産
性向上を目的とした設備の導入等を支援することを目的とします。

◇補助対象者の主な要件
 新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年2月~7月のいずれ
か1か月の売上高が、前年同月比15%以上減少している県内に事業所
等を有する中小企業者

◇補助率等 補助率 2/3以内(下限:50万円、上限:300万円)

◇受付期間 令和2年8月12日(水)から9月15日(火)まで
     (最終日郵送必着)

◇申請方法 募集要項をしっかりとご確認の上、必要書類を下記連絡先
      まで郵送にてご提出ください。

 【注意事項】
・感染拡大防止のため、原則郵送により提出してください。
・申請書が揃ったものから受付します。
・本事業の応募書類であることを明記の上、お送りください。
  例:「小規模設備生産性向上支援事業補助金 申請書類在中」

◇お問い合わせ先・申請書提出先
 〒701-1221
  岡山市北区芳賀5301テクノサポート岡山1F
  小規模設備生産性向上支援事業補助金事務局
  (公益財団法人 岡山県産業振興財団)
 TEL:086-214-6302  E-mail:ss-machine@optic.or.jp

詳しくは岡山県産業支援ネットワークホームページをご覧ください。

チラシ
募集要項

【里庄町】事業継続支援金のお知らせ【8/17~】

2020年08月07日

里庄町より中小企業等事業継続支援金の案内がありましたので、お知らせいたし
ます。

 里庄町では、新型コロナウイルス感染症の拡大で影響を受けた町内中小企業者の
方を対象に、事業継続のため事業全般に広く使える支援金を交付します。

◇支援金額 一律10万円(支給は1事業者1回のみ)
◇対 象 者 次のすべての要件を満たす事業者
  ・里庄町内に主たる事業所が所在している中小企業者または小規模事業者
   (注)1、2
  ・令和2年4月1日時点で町内事業者であり、今後も町内で事業継続の意思が
   あること。
  ・町税等の滞納がないこと。(注)3
  ・新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年1月から12月までのい
   ずれか1カ月の売上高が、前年同月比で20%以上減少していること。
   (注)4、5

  (注)1 .主たる事業所とは、法人の場合は本社(本店)または本社機能のあ
  る事業所、個人事業主の場合は本社と位置付けている事業所(店舗等)をいい
  ます。
  (注)2 .個人事業主とは、事業を行う個人であって、主たる収入が給与・年
  金等でないもの(事業収入が、給与・年金等他の収入を含む合計額の2分の1
  以上を占めるもの)、とします。
  (注)3 .法人の方は町税の完納証明書、個人事業主の方は住所地の市町村税
  の完納証明書(それぞれ発行から3カ月以内のものに限る)
  (注)4 .証明のため、令和元年(法人は前事業年度)の確定申告書類と、対
  象とする減収月の売上高を示した売上台帳の写し等の提出が必要です。
  (注)5 .年間売上減少見込みが支援金額(10万円)に満たない場合、支援
  金は交付されません。

◇申請手続き
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の書類を下記申請先まで郵送でご
 提出ください。

 〇法人の方
(1)事業継続支援金交付申請書兼請求書
(2)前事業年度の確定申告書類の写し(別表一、及び法人事業概況説明書(両面)
(3)売上減少となった月の売上高が分かるもの(試算表、売上台帳など)
   ※前年同月比20%以上の売上高減少が条件です。
(4)法人名義の口座通帳の写し(おもて面と通帳を開いた1、2ページ目の両方)
(5)町税の完納証明書(発行から3か月以内のもの)

 〇個人事業主の方
(1)事業継続支援金交付申請書兼請求書
(2)令和元年の確定申告書類の写し
   ・青色申告の方
   令和元年分の確定申告書B第一表、及び所得税青色申告決算書(1、2ページ
   目)
   ・白色申告の方
   令和元年分の確定申告書B第一表、及び収支内訳書
(3)売上減少となった月の売上高が分かるもの(試算表、売上台帳など)
   ※前年同月比20%以上の売上高減少が条件です。
(4)申請者本人名義の口座通帳の写し(おもて面と通帳を開いた1、2ページ目
   の両方)
(5)住所地の市町村税の完納証明書(発行から3か月以内のもの)
(6)本人確認書類(運転免許証(両面)、マイナンバーカード(おもて面)等の
   写し)

◇提出書類に関する特例措置
 通常の申請では不都合が生じる方に特例を設けています。詳細は「よくあるご質
 問」をご覧ください。

(1)事業期間特例
 創業により事業期間が短く、申請時点で前年同月比較ができない方に対する特例
(2)事業承継特例
 事業収入を比較する2つの月の間に事業承継を受けた方に対する特例
(3)り災特例
 平成30年7月豪雨災害等の影響を受けて売上高の比較が困難な方に対する特例
(4)合併特例
 売上高を比較する2つの月の間に合併を行った法人に対する特例
(5)法人成り特例
 売上高を比較する2つの月の間に個人事業主から法人化した方に対する特例
(6)NPO法人等特例
 NPO法人、公益法人等に対する特例
(7)他の制度で売上減少要件が確認できる方の特例
 セーフティネット保証、危機関連保証等の認定を受けている方に対する特例

◇申請先・問い合わせ先
 里庄町企画商工課
  住所:〒719-0398 里庄町大字里見1107-2
  電話:0865-64-3114
  申請書類一式を封筒に入れて、切手を貼って投函してください。
   ※封筒の表に「支援金申請書在中」と朱書きしてください。 
   ※郵送料は申請者の負担となります。

◇申請期間
 令和2年8月17日(月曜日)~令和3年1月29日(金曜日)まで

詳しくは里庄町ホームページをご覧ください。
☆里庄町ホームページ
パンフレット
申請書
申請書記入例(法人・個人事業主)
添付書類チェックシート
よくあるご質問
郵送による申請について(お願い)

「現場で機能する“事業継続計画”策定セミナー」のご案内

2020年08月06日

岡山県商工会連合会より事業継続計画策定セミナーのご案内
がありましたので、お知らせいたします。

◇対 象者
 経営者、経営幹部 等
 ・企業経営におけるリスク管理を学びたい方
 ・災害や新型感染症発生など、緊急時における対応手順を
  学びたい方
 ・自社のBCPを作成したいと考えている方
 ・BCPの運用等を見直したい方
 ※自社BCP作成の検討を行うため、社長・後継者と担当
  者など、複数者での参加が効果的です。

◇受 講 料 無料
◇申込方法 募集チラシに必要事項をご記入の上、9月25
      日(金)までに、商工会連合会または参加会場
      へFAX又はメールにてお申込みください。

詳しくは商工会連合会ホームページをご覧ください。

チラシデータ
商工会連合会ホームページ

◇お問い合わせは…
 岡山県商工会連合会 広域サポートセンター(黒瀬・志水)
  TEL:086-238-5556 FAX:086-222-1672
  e-mail:kouikisc@okasci.or.j

2021年度の固定資産税等軽減措置のお知らせ

2020年07月31日

要件に該当する事業者の保有する建物や設備の2021年度の固定資産税及
び都市計画税を、事業収入の減少幅に応じ、ゼロまたは1/2とします。

◇軽減対象
事業用家屋及び設備等の償却資産に対する固定資産税、都市計画税

◇減免率
2020年2月~10月までの任意の連続する3ヶ月間の事業収入の対前年同期比減
少率によって2種類の減免率があります。
 ・50%以上の場合は減免率は全額
 ・30%以上50%未満の場合は2分の1

◇申請方法
1.認定支援機関(税理士・金融機関・商工会等)で、①中小事業者(法
    人・個人)であること、②事業収入の減少、③特例対象家屋の居住用
   事業割合、について確認書の発行を受ける。
  ※①~③の事項を確認するために決算書や登記簿謄本等をご提出いた
    だく必要があります
2.2021年1月末までに、固定資産税等を納付する市町村に確認書とその
    他必要書類を提出する。

【お問い合わせ先】
浅口商工会本部(鴨方)浅口地区支援センター TEL 0865-44-3211
里庄地区支援センター(里庄支所)      TEL 0865-64-2058

浅口地域加工商品カタログ「ふるさと自慢キラめく逸品たち」掲載品募集中!

2020年07月27日

 現在、浅口市及び里庄町内の製造業(食品・工業品)を営む会員事業所が、
製造されたより多くの加工商品を掲載し、地域内外に広くPRしていく目的で、
一昨年浅口地域加工商品カタログ「ふるさと自慢キラめく逸品たち」を発行し
ておりますが、今年度、このカタログをリニューアル発行するにあたり、新規
掲載する商品を募集いたしますので、下記の内容をご確認のうえ、多数お申込
みくださいますよう、よろしくお願いいたします。

◇応募資格
 ・浅口市及び里庄町で事業を行っている商工会会員事業所
 ・生産、販売に関する法令を遵守している事業所
 ・積極的に販売促進に取組むことができる事業所

◇主な認定基準
 ・環境面、健康面で「安心・安全」の商品
 ・商品包装があり、地方発送できる商品
 ・生産物賠償責任保険の加入
 ・自社生産もしくはOEM生産しているもの
  (OEM生産については委託先のブランドが優先されない商品で、あくまでも
  浅口地区の資源や技術を活用したものに限る。)
 ・加工品であること ※
  ※「加工品」とは食材、素材そのものに人が手を加えたもの。
  JAS法で定義する加工品とは、あるものを素材としてその本質は保持さ
  せつつ、新しい属性を付与することを言う。 
  例 ・肉→ベーコン、ウィンナー、ハム
     ・鮮魚→刺身盛り
    ・レトルト、冷凍食品も加工食品

◇その他
 掲載数は1事業所3品までとさせていただきます。
 写真掲載料(1商品につき2,000円)
 カタログ掲載商品は、あさくちブランド認定委員会で独自に設定している選定
 基準により、決定させていただきます。

◇申込締切
 令和2年8月25日(火)

◇申込方法
 HPに掲載する申請書に必要事項を漏れなく記入の上、浅口商工会まで提出して
 ください。

◇申込書
◇チラシ

お問い合わせ
 浅口商工会(鴨方)浅口地区支援センター TEL 0865-44-3211
 里庄町地区支援センター(里庄支所) TEL 0865-64-2058

小規模事業者持続化補助金及び事業再開枠のご案内【7/15現在】

2020年07月15日

補助金の活用をお考えの方は、本部(鴨方)浅口地域支援センターまたは里庄
地区支援センターへお早めにご相談ください。

※事業再開枠が創設され、感染防止対策の投資に対して新たに定額補助・補助上
限50万円が別枠で上乗せとなりました。

◆小規模事業者持続化補助金事業について◆
 本事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販
路開拓等の取り組み(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客
層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効
率化の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

詳しくは公募要領をご覧ください。
公募要領(持続化補助金)

« 前の記事
Copyright(c) 2014 浅口商工会 All Rights Reserved.
Top