「倉敷市被災事業者事業継続奨励金制度」のご案内

2018年10月11日

 倉敷市より、グループ補助金又は小規模事業者持続化補助金を活用して、平成30年7月
豪雨による被災後も倉敷市内での事業継続に取り組む事業者に向けた奨励金制度を創設
したとの案内がありましたので、お知らせいたします。

◇交付金額 10万円

◇対 象 者 以下(1)〜(4)全ての要件を満たす事業者

(1)平成30年7月豪雨により倉敷市内で被災し、事業用資産が被害を受けたことにつ
   いて、倉敷市長から事業者用のり災証明書の交付を受けていること。
(2)岡山県グループ補助金又は被災地域販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助
   金)の交付決定を受けていること。
(3)平成30年7月豪雨による被災後も倉敷市内において、次のいずれかに該当する施
   設等を有し、事業を継続し、又は継続する予定であること。
  (ア)店舗、事務所、工場その他の事業所
  (イ)岡山県グループ補助金を活用して復旧・整備した貸付施設又は貸付設備
(4)倉敷市税の滞納がないこと。

◇申請受付
 平成30年10月9日(火曜日)より申請受付を開始
 ※岡山県グループ補助金又は被災地域販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)
  の 交付決定から6か月以内に申請してください。

◇申請先・お問合せ
 〒710−8565 倉敷市西中新田640番地
 倉敷市文化産業局商工労働部商工課
 TEL:086−426−3405

詳しくはこちらをご覧ください。
チラシデータ

Copyright(c) 2014 浅口商工会 All Rights Reserved.
Top